歳の差婚のデメリット

歳の差婚にはメリットがあれば当然デメリットもあるものです。

まず第一に歳の差婚ならではデメリットとして挙げられる事は 親や周囲から猛反対される可能性があるということです。

男性が年上の場合は娘の父親が、女性が年上の場合は男性の母親が反対する傾向があるようです。

分からなくもない構図ですね。

本人同士はどんなに愛し合っていてもやはり親や周りの人達に祝福してもらえない事はとても悲しい事です。

歳の差婚のデメリット

世の中の父親・母親は歳の差婚は他の人がするならOKでも 自分の子供は同年代の人と結婚して欲しいと考えているようです。

結婚当初は経済的に余裕がある生活を送れていても 子供が小さい時期に定年を迎えてしまう可能性があるという事です。

一番教育費がかかる時期に定年になってしまうと 今度は年下の立場の夫・妻が稼がなくてはいけなくなってしまいます。

生活が一変してしまいますね。

そして深刻な問題として同年代のパートナーを持つ人より 早く介護問題が訪れます。

それは夫・妻かもしれませんし、または配偶者の親の場合も十分考えらるのです。





このページの先頭へ