悩む前に行動

婚活をはじめることに迷ったら?

婚活をしてみたいけれど、なかなか一歩を踏み出せないことは誰にでもあると思います。 実際に、私も婚活をスタートする前にうまくいかなかったらどうしようという悩みが先行してしまって何もできない日々が続きました。 でも、ある日気がついたことがあったのです。 何でも同じなのですが、何かをしたいと思ったら悩んで何もしないよりもまずは何でもいいから簡単なことからスタートすることが大切だということに気がつきました。

まずは、サークルに参加してみました

年齢が上がってくると、どうしても出不精になってしまい、その結果運命の異性との出会いも逃しているのではないかということに気がつきました。 これは、自分で何らかの出会いの場を探してみることが大切だと思えるようになり、自治体の広報をチェックしながら同年代の人が集まってきそうな山の会に参加してみることにしました。 自分は山が好きだったので、同じような趣味の人と出会えたらいいなという気持ちがあり、このようなサークルを選んだのでした。

婚活の方法がわかってきました

サークルに参加してみてわかったのですが、これまでなかなか出会いがないと思っていたのは、自分が実際に行動に移していなかったことも大きな原因であったということでした。 まだ、運命の人とは出会ってはいませんが、サークル活動をしながらどんどんといろいろな出会いが広がっていることを日々実感することができています。 このまま、自分でアクティブに出会いを求めていけば、運命の人と必ず出会うことができるのではないかと思える今日この頃です。





このページの先頭へ